不動産売買を中心として、豊富な実務経験により、迅速丁寧、正確に対応いたします。

不動産の名義変更は主たるものに、①売買②相続③贈与④財産分与⑤交換があります。

ここで、気を付けなければならないのは、贈与税の問題があります。
弊事務所は、お客様のご要望に応じ、税理士と連携して、安心安全に取り組みます。

◯売買における一般的な登記必要書類

〔売主様〕
・不動産の登記権利情報(あるいは登記権利証)
・印鑑証明書(3ヶ月以内)
・実印
・本人確認書類(免許証・パスポート等)
・固定資産税評価証明書

〔買主様〕
・住民票(マイナンバーを載せないでください)
・実印
・本人確認書類(免許証・パスポート等)