住宅ローンを完済したなど、抵当権等抹消登記を行う場合、金融機関から抹消登記に必要な書類一式を渡されます。その登記を放置していると、いつの間にか書類を紛失したりする危険があります。

いざ不動産を売却したいとなった場合、前提として抵当権等抹消登記は必ず必要です。

書類を紛失すると再発行の手続きなど余計な費用と手間が出てきます。

忘れないうちに抹消登記を済ませましょう。

面倒なお手間はかけさせません。

ご一報ください。